遺言対策、相続対策、生前贈与、遺産分割、成年後見、相続の基礎、相続手続き、事業承継、相続放棄に関するお問い合わせは「相続遺言サポートセンター東京」へ!

最初の手続きとは


最初の手続についてご説明いたします。
相続とは、被相続人が死亡したときから開始されます

この場合、相続人は相続が確定したのではなく、財産を
受け継ぐ権利が発生したということになります。

相続が発生したら、まずおこなう手続きは、死亡届の提出です。

死亡後7日以内に医師の死亡診断書を添付して、該当する市区町村の
長に提出します。
各自治体が、死亡届けを受理すると、税務署に資料を送付し、税務署が
亡くなった人の財産の調査を開始いたします。


 被相続人死亡後の手続き
 ◆
最初の手続きとは
 ◆期限のある手続きとは
 ◆相続手続きのチェック表
お問合せはこちらから

相続の年間相談件数200件超!豊富な経験であなたの安心を守ります。

ご相談やお問合せはこちらからどうぞ 東京03-5472-7286 大阪06-6940-6061